MENU
CLOSE
  • お茶

お茶

「お茶文化」を知る。 Know the tea culture

お茶

江戸時代、東海道の宿場町として栄えた静岡県島田市。幕府崩壊後、幕臣たちが牧之原に入植し、日本一の大茶園を作りあげた。江戸時代後期には、早くも茶の海外輸出に取り組んだ地でもある。海外向け需要が増加する今、お茶をテーマに街のブランド化を図る「島田市緑茶化計画」を展開している。

「茶器」を知る。 Know the tea utensils

お茶

メンバーが実際に島田市を訪れて、生活に深く根ざした「お茶の文化」を体感。また島田市職員や島田市茶業青年団の方々に、最後の一滴まで絞り出すお茶の淹れ方や、製造工程や成分、湯温による味の違いなどを細かく教わり、今回の作品作りに活かす。

作品のご購入について

ハンドメイドマーケット-minnne(ミンネ)各作家ページよりご購入頂けます。